唐獅子の意味

唐獅子の『唐』は中国を指します。百獣の王と言われ、魔除けや護獣を意味する。

『唐獅子牡丹』
獅子は、百獣に君臨する王といわれ、その無敵の獅子でさえ、ただ一つだけ恐れるものがある。それは、獅子身中の虫。我身の体毛の中に発生し、増殖し、やがて皮を破り肉に食らいつく害虫。しかし、この害虫は、牡丹の花から滴り落ちる夜露にあたると死んでしまいます。そこで獅子は夜に、牡丹の花の下で休みます。獅子にとっての牡丹の花の下が、安住の地なのです。