天狗の意味

山中に住むといわれる妖怪で、赤ら顔で鼻が高く、眼光鋭く、鳥のような嘴(くちばし)に、山伏姿で、高下駄に、羽団扇(はうちわ)を持ち、背中には羽根があって、空を自由に飛べると言われている。

また天狗の性格は、感情の起伏が激しく、自信に満ちてときに増上慢であるが、一方では清浄を求めてきわめて潔癖であると言われる事から、『天狗になる』と言う言葉があります。