月の意味

月は自ら光を放つのではなく、太陽からの光を受けて輝きます。

その受動性や、月の満ち欠けと女性の生理の周期がほぼ同じである事などから、男性的で活動的な太陽に対し、月は女性的原理や神秘性を表すものとされ、神との結び付きにおいても、ギリシア神話のセレーネやアルテミスなどの女神に重ねられる事が多くあります。

日本では逆で、月の神・月読命 ツキヨミノミコト は男神、太陽神である天照大神 アマテラスオオカミ は女神です。

ヨーロッパでは、月が人の心を狂わせるという話がは古くから信じられています。

ラテン語で、luna(ルナ)は、lunatic「気がふれる、狂人」
英語で、moon(ムーン)moon struck「気がふれた」